胸セルフケア

胸を大きくするセルフケア方法

美容外科などで豊胸手術を受ける以外にも、胸のサイズを大きくすることはセルフケアでも可能です。専用サプリメントを継続的に継続的に摂取するのは代表的な方法です。南アジア原産のプエラリアは女性ホルモンに似た作用があり、乳腺の発達を促し丸みのあるきれいな乳房をつくるのに役立ちます。プラセンタやマカなども同様の効果が期待できますが、普段の食事でも大豆やキャベツ、ザクロなどにはエストロゲンを増やす働きがあるので積極的にとるとバストアップにつながります。外側からサイズアップをサポートするセルフケアとしてはマッサージがあります。適度の力で脇の下から乳房の側面までリンパをほぐすことで血行が促進されるので、大きくするだけではなくはりや弾力の向上にもつながります。ストレッチや軽いヨガも血流改善があるので長期的にみればプラスです。このほかに育乳や夜用の専用ブラジャーを装着するのも効果的です。胸をささえる筋肉を支えるとともに、脂肪が横流れしないように防ぐ作用もあり、きれいな形を保ちます。冷えはホルモンの不安定を招くので、室温や服装を調節したり、スープやハーブティーなどで体をあたたかく保つこともセルフケアとして有効です。

 

乳頭の黒ずみ対策

 

ヌーブラはシリコン素材を使用しているのに、汗をかいても蒸れにくく、ずれにくいので高い人気があります。
速乾性や吸汗性に優れているので、長時間装着をしていても快適ですし、バストに谷間を作ってバストアップさせる効果があります。
ヌーブラのおすすめの服装やシチュエーションを解説すると、背中の開いたウェディングドレスを着用した時や、セクシーなデザインのパーティードレスを着用した時に使用すると、バストのラインを美しく見せる効果があります。
海やビーチなどで、レジャーを楽しむ時は水着を着用する人が多いですが、ヌーブラを着用しておくと、バストにきれいな谷間ができるので、水着姿に自信が持てるようになります。
普段着を着用している時も、通気性に優れていますし、ワイヤーやストラップが付いていないので、装着をしていると楽ですし、バストのラインをきれいに維持できるので、多くの人が使用しています。
豊富なカラーが揃っているので、服装に合わせていくつか揃えておくと便利です。
インターネット通販を利用すると、豊富なサイズが揃っているので、じっくりと比較してから購入すると良いでしょう。
非日常のドレスアップをしたいシチュエーションの時に、着用すると便利です。

 

お腹の線を消すクリーム

続きを読む≫ 2016/01/19 17:49:19

ヌーブラは肩ヒモが見えないため、ドレスなどを着る時には大変便利です。しかし、使用しているにあたり、ヌーブラに対する不満を持たれる方も多くいらっしゃいます。

 

例えば、夏の時期、着けるのに一苦労した方が多くいます。これは、肌に密着させる際、汗をかいているとそれが原因ではがれやすくなっているのが理由の1つです。また、夏だと密着させていることで蒸れてしまうのも不満に感じるポイントです。また、装着面を外気に触れた状態にすると、ホコリなどが付着しすぐに汚れてしまうのも難点で、きれいにならず、結果捨ててしまったという方もいます。サイズの問題でも多くの女性が苦戦をしています。構造上、胸を寄せて使わねばならず、バストサイズが小さい人や反対に大きい人もヌーブラは使いにくいのです。あと、粘着面は度重なる石鹸での手洗いにより、徐々に落ちていってしまうのも欠点です。他にも肌荒れでお悩みの人もいらっしゃいます。

 

最大の難点はこうしたいくつかの欠点により、長持ちせず、数カ月に1度購入しなければならない点にあり、普段から着用される人には向いていないという点です。長持ちや肌にも影響のないような改良がおこなわれることを多くの女性が願っています。

 

シリコン製のブラ

続きを読む≫ 2016/01/19 17:46:19